ダンボール回収が無料の理由とリサイクルについて

業者がダンボール回収するとき、対応費用が無料の業者もあります。なぜこのようなサービスの提供が可能かというと、それは不要なダンボール箱に価値があるためです。現在日本に出回っているものの大半はリサイクル品です。日本国内における回収率は95パーセント程度に達し、また新しく作られたダンボール箱を見てみると、そのうちのほとんどがリサイクルされた原料をもとに使われています。

業者がダンボール回収を無料で行った後は、水を使って厚紙をほぐします。ごみなど余計なものを除去して、水を切って乾燥させます。そして再度組み立て直して、新しく生まれ変わる仕組みです。ダンボールの原料は古紙とパルプが中心で、いずれも木材から作られています。森林伐採の問題が古くから指摘されていますが、限りある資源なのでリサイクルして再生利用しようという動きが強まりました。そんな世間の流れのなかでできたのが、平成9年に施行されたリサイクルに関する法律です。

この中で使われたあとのダンボールを再生資源としてまた利用することが法律で義務付けられました。一見すると不要であったとしてもまだ価値を持っているため、無料で回収してくれる業者が存在するということです。